クアルコム、かつての「iPhoneキラー」を持ち出してアップルを新たに提訴

AppleとQualcomm Technologiesの法廷闘争で、懐かしい名前が登場しました。Appleは、QualcommがAppleのバッテリ管理技術を「Snapdragon」プロセッサに違法に採用し、Appleと競合するスマートフォンに供給したと主張してQualcommを逆提訴したのですが、その日のうちに、今度はQualcommが、さらに16件の特許についてAppleを訴える3件の訴状を新たに提出したのです。この訴状には、「iPhone X」の販売差し止めを求める主張も含まれています。Qualcommは2014年にPalmから、「webOS」およびユーザーインターフェースに関する技術を含む数件の特許を購入したという。2009年の発売時に「iPhoneキラー」と呼ばれたPalm Preは、結局のところ当初の大きな期待に応えることなく終わったのですが、Qualcommはこのほど同製品をAppleに対抗する武器としてよみがえらせたのです。この対立の中心にあるのは、AppleがQualcommに支払うべき技術ライセンス料の金額をめぐる見解の相違です
もう水は怖くない!?防水スマホならここまでできる | Discover

スマホのメモリー最適化を覚えておけば!

スマホのメモリー最適化を知らない方もいたりするかもしれませんね。
スマホを使用をしている中でやっぱりメモリー最適化は大事になってくるので覚えておいてくださいね。
きちんと覚えておけばスマホをサクサクストレスなく使用ができるようになりますよ。
スマホも使用をして最初はどうもないのですが、使用期間が長くなってくるとデータがスマホの中に残ってしまいます。
そしてそのデータが邪魔をするようになるのです。
スマホ自体の容量もありますから、そこをきちんと把握しておかなくてはいけませんね。
容量が小さいスマホだったりすると余計にそういう事もあるかもしれません。
日頃回覧履歴はしっかりと消すようにしてください。
そしてできるだけ不要なアプリは取らないことです。
このアプリ使ってみたいといった感じでたくさんアプリを取るような人もいますよね。
しかし、それだとたくさんアプリを取って容量を使ってしまう事になります。
なので、そういった事が起きないように注意をしなくてはいけないのです。
また、使用をしているアプリをそのまま動いたような状態で閉じているような事があります。
その中でスマホを操作してしまうとそれも動作が遅くなる原因の1つになりますので注意をしてみてください。

スマホのメモリー最適化でサクサク動かそう!

スマホのメモリー最適化をしなくてはと考えている方もいるのではないでしょうか。
スマホも長い間使用をしてしまえば、動作が遅くなりイライラしてしまいがちです。
動作が遅いスマホはあまり触る気になれないと思うので快適にしてあげる必要があります。
スマホなのですが動作が遅い場合、まず試してみたいものがあります。
スマホに不具合が起きてしまった時に再起動をしてみるといいですよ。
これはパソコンも一緒ですよね。
とりあえず、電源を消して電源を入れてみてください。
そうすれば普通に使用ができるなんて事もあったりしますよ。
スマホも動作が遅くなればそれだけ使いずらくなってしまいます。
中には初期化をしなくてはと考える方もいるかもしれません。
そうならないように、ちょっと試してみてください。
後は、メモリー最適化はアプリを消すだけで解消されるなんて事もあります。
アプリをたくさん溜めこんでいて動きが遅くなるなんて事もあるようなので注意をしてみてください。
データは溜めこみがちなので、不要なものはすべて消去をしましょう。
メモリー最小化をしていけば、スマホの動作も良くなりさくさくスマホが回覧できるようになります。

「Galaxy Note8/S8/S8+」をPCのようにする「DeX Station」

サムスン電子ジャパンは、Galaxyブランドの新製品「DeX Station」を11月1日に発売しました。「Galaxy Note8/S8/S8+」を挿し、モニターやテレビなどと接続すればパソコンのように利用できるようになります。利用する際には、HDMIケーブルで外部ディスプレイに接続し、キーボードやマウスも繋げます。ユーザーインターフェイスがパソコン風のものになり、ドキュメントの同時作業、アプリの切り替えなどもより手軽に行えるようになります。アプリやブラウザの表示サイズも自由に変更でき、同社では出張時が外出時に適したドック、とアピールしています。指紋認証や顔認証、虹彩認証で端末ロックを解除でき、スマートフォンの画面をそのままディスプレイに映すミラーリングモードもあります。カラーはブラックのみです。使用時の大きさは約105.2×114.84×90.24mm、重さは約230gで、スマートフォンとの接続インターフェイスはUSB Type-Cです。入力ポートとしてHDMI、LAN、USB 2.0も備えます。参照URL

スマホのバックアップはきちんと取っておけば

スマホのバックアップ方法もぞれぞれなのですがしっかりと取っておく必要があります。
バックアップも取っていけば急なアクシデントがあってデータは復元できるようになります。
なので、日頃からバックアップだけはしっかりととっておけるようにしておきましょう。
バックアップなのですが、これも人によってやり方はさまざまなものです。
アンドロイドのスマホの場合は、やり方が選べたりします。
スマホも事故や機種変更があればバックアップが必要となります。
しかしバックアップは面倒だとついつい感じてしまいがちですよね。
でも、バックアップはとっておかないとデータがすべて消えてしまう事となっています。
なので、気軽に使用ができるSDカードに入れておくのもいいかもしれません。
ネットなどができるような方の場合は、Googleアカウントを使用してバックアップを取っておけば安心です。
やっぱりSDカードだとカードがダメになればデータは消えてしまいますが、Googleアカウントだと消えることがないので安心です。
バックアップもいつか取ろうと思っていてもその間にスマホが故障をしてしまえばデータは戻らない事もあるので注意をしてくださいね。

東海道・山陽新幹線「エクスプレス予約」がApple PayのSuicaに対応

JR東海とJR西日本は、東海道・山陽新幹線のチケットレス乗車サービス「エクスプレス予約」がApple PayのSuicaに対応すると発表しました。10月23日4時以降に配信予定のSuicaアプリのアップデートを適用後、利用できるようになりました。「エクスプレス予約」は、会員制の新幹線予約・乗車サービスです。通常は新幹線の改札で会員証(専用のICカード)をかざして乗車するが、会員証の代わりに携帯電話のSuicaを登録したして利用することもできます。対応端末はモバイルSuicaに対応するAndroid端末、フィーチャーフォンに限られていたが、今回、iPhoneやApple Watchも新たに対応しています。利用方法はAndroid版のモバイルSuicaと同じです。事前にJR東海のエクスプレス予約への入会か、JR東日本のビューカードへの申し込みが必要になります。なお、JR西日本が発行するエクスプレス予約対応カードは、乗車用に携帯電話のSuicaを登録することはできません。
http://www.galaxymobile.jp/discover/hint/smartphone-music/

スマホのメモリ最小化をすればいいです!

スマホのメモリ最小化なのですがこれをやる事でスマホも動きが良くなってきますよ。
スマホを長く使用をしてしれば、どうしても動きが遅くなってしまうような事もあります。
そうなった時の対処の方法がメモリ最小化なのです。
メモリ最小化なのですが、メモリ解放アプリがあります。
こちらは種類が豊富なので色々なものを使用できるようになりますよ。
メモリ最小化をしてあげれば、スマホの動きが変わってくるようになります。
スマホも毎日のように使用していれば、容量も増えてくるのは仕方がないものです。
回覧したものまで、データとして残ったりするので、そういったものも消去してみるといいかもしれません。
日頃からデータをため込まないように意識をすることも大事です。
不要だと気がつけば自分で消すようにしましょう。
スマホも動きが悪くなるとかなり使いずらくなってしまいます。
それを解消するためにも、きちんとメモリ解放してサクサク動けるようにしておきましょう。
気になることがあれば、メモリ解放アプリを使用すればすごく簡単にメモリ最小化ができるのでおすすめですよ。
不要なものをしっかりと整理してくれるようになりますよ!http://www.galaxymobile.jp/discover/hint/smartphone-cpu/

スマホに音楽を取り入れるにはこれを使ったら!

スマホの音楽の取り入れるのも色々な方法がありますよね。
パソコンを使用して、音楽を取り入れているなんて方もいたりしますよね。
しかし、最近では音楽の取り入れ方も違いが出てくるようになりました。
最近の若い子というのはCDなんかを購入せずに音楽を取り入れることができているのです。
それはスマホをたくさんの方が持つようになったこともあるからなのです。
スマホなのですが、音楽がなんと月額で利用ができるようになりました。
スマホの聴き放題サービスを利用すれば、音楽を入れるなんて手間がなくなります。
これは音楽好きなら絶対に活用をしておきたいものですね。
月額で利用ができる音楽サービスはかなり今では増えてきています。
そして、そのサービスの料金も1000円未満だという事もあり利用がしやすくなっているのです。
それだけの低価格で音楽が聴き放題なんてちょっと夢のようですよね。
最近曲なら懐かしい曲までいろいろなものが楽しめるようになっているのです。
スマホができてから、前よりも音楽を聴く機会が増えてくるような気がしますね。
また今まで聴いたことがないようなジャンルの曲に挑戦をするのもいいものです。参照URL

スマホのバッテリーを長持ちさせる方法はあるのか?

スマホのバッテリーを長持ちさせる方法として色々なもの方法があったりします。
日頃使用をしていると、バッテリーは減りが早いななんて実感をする事もありますよね。
そんなバッテリーを少しでも減らさないようにしていきたいです。
スマホのバッテリーを長持ちさせるためにやれる事はたくさんあると思います。
なので、そういった事を実践してできるだけスマホのバッテリーの減りを防ぐようにしてみてください。
まずは設定を見直す事でバッテリーの減りを軽減することができます。
スマホも設定をしないと、そのままバッテリーを消費しているようなものもあるのです。
なので通信系の設定を変えてみてください。
通信系というのは、 Bluetooth、GPS、Wi-Fi などがあると思います。
こういったものの通信の設定をオフにする事でバッテリーの減りを防ぐことができるようになります。
日頃なにげにオンにしてしまっているものも結構ムダな場合があるのでこちらは注意をしてみてくださいね。
オンになっているものをオフにするだけでやっぱりバッテリーの減りも変わってきますよ。
バッテリーを守ってあげるようにできればいいものですね。
スマホ初期化

スマホのメモリー最小化をすれば解決?

スマホのメモリー最適化をしてスマホをサクサク動かしたいものですよね。
やっぱりスマホが上手く動かないような状態だとやっぱりストレスになりますよね。
スマホを使っていて少し動きが遅くなっていると感じた時がメモリー最小化です。
メモリーもやっぱり容量などが多くなって動かないような状態になってきてしまっています。
それを改善してあげなくてはいけません。
そのためには、アプリを見てみてください!
アプリなのですが、普通に画面に出ていないものでも、もしかしたら使った状態でそのままになっている時があります。
そうなってしまうと、どうしても動作が遅くなってしまうようです。
なので、もしも動作が遅いと感じた時はアプリを見てみてださい。
そして、設定の方から実行中のアプリを見つけることだって可能です。
日頃スマホを使用していても、何か知らない間にスマホが動きずらくなっている原因があるかもしれません。
その原因をきちんと解決できるように見てみてくださいね。
そうすればスマホも快適に使用をする事ができるようになりますよ。
スマホのメモリーなんかもきちんと見てみて、容量が多くなっていないかを見てみてください。http://www.galaxymobile.jp/discover/hint/smartphone-camera/