『ポケットモンスター サン・ムーン』発売記念!文化放送にて 『ポケモン、ラジオだぜ!』が10月31日~11月3日まで4夜連続でOA

文化放送では、2016年10月31日(月)から11月3日(木・祝)の4日間に渡り、毎日1時間の特別番組“『ポケットモンスター サン・ムーン』発売記念!『ポケモン、ラジオだぜ!』”を連続放送することを発表しました。同番組では、11月18日に発売されるニンテンドー3DS用ソフト『ポケットモンスター サン・ムーン』について、歌手の板野友美さん、ミュージシャンの松岡充さん、モデルの藤田ニコルさん、そしてお笑いコンビのトレンディエンジェルの齋藤司さんとたかしさんをゲストに招き、それぞれの切り口で、『ポケモン』トークを楽しむことになったものです。進行は、アニメ&ゲーム大好きの文化放送・八木奈緒アナウンサー。マニアックな内容から、最新作『ポケットモンスター サン・ムーン』を実際にプレイした感想など、それぞれの視点からポケモンの魅力を語ってくれます。また、番組では、リスナーからメールを募集中です。テーマは、“あなたが初めて遊んだポケモンのソフトは?”と“各曜日のそれぞれのゲストへの質問”で募集している。番組アドレスの、pokemon@joqr.netまで送ってください。タイトル:『ポケットモンスター サン・ムーン』発売記念!『ポケモン、ラジオだぜ!』放送日時:2016年10月31日(月)~11月3日(木・祝)26時00分~27時00分スペシャルゲスト:10/31(月) 板野友美 11/1(火) 松岡充 11/3(水) 藤田ニコル 11/4(木) トレンディエンジェル。ゲスト:ゲームフリーク増田順一さん・ゲーム開発者のみなさん  進 行 :八木奈緒(文化放送アナウンサー)

auのタブレット端末「Qua tab 01」

auのタブレット端末の一つに「Qua tab 01(キュアタブ・ゼロイチ)」があります。
このauのタブレット端末にはホワイト、ピンク、ネイビーの3色が用意されていて、女性には可愛いピンクやシンプルなホワイトが人気を集めています。
また、スマホが離れた場所に置いてあってもキュアタブ・ゼロイチで画面を操作することができます。
これはauシェアリンクという便利な機能を搭載しているからできることです。
シェアリンクはスマホに届いた新着情報を知らせてくれるだけではなく、メールやSNSを返信したり写真や動画を大画面で楽しむこともできます。
ディスプレイは高精細で美しい約8インチWUXGAディスプレイを採用していますので、色々な写真や動画などを綺麗に大画面で見ることができます。
それに、サクサク動く高速処理CPUを搭載していますのでストレスを感じることなく気持ちよく使用することができますし、高性能フロントスピーカーを搭載していますので広がりのあるサウンドを楽しむことができるでしょう。
ホーム画面を自分の使いやすいようにカスタマイズすることができますので便利だと思います。
このようなauのタブレット端末は国際規格で定められた厳しい防塵・防水試験をクリアしていますので安心して使用することができますね。www.samsung.com/jp

ウエアラブル端末で健康増進!

私も・・運動をしないといけないんですよね~。1週間のうち2日で良いから30分ほど歩く、これが目標なんですが、仕事やほかのことに毎日追われて疲れが。。こんなに疲れていて歩くなんて、かえって体に悪いんじゃないの?と思ってしまうんですよ^^

そんな私の話しはどうでも良くて、京都府舞鶴市では「商工会議所と連携して、ウエアラブル端末を使って運動習慣を支援する実証実験を実施した。」とのこと。専門家のアドバイスなどを受け、市民が運動を習慣として行えるように、ウエアラブル端末を使ってまずはその効果の実験を行ったようです。対象となったのは運動をいつも行わない40代男性28人。

途中、4人も抜けてしまったそうですが^^一応実験は終了。まだ実験結果は出ていないそうで、今月の下旬には分かるそうです。また、40代の女性の実験も行うとのこと。ウエアラブル端末という、最新機器を使った実験だけに、楽しんでできたのでは?とも思いますよね。

結果も楽しみですし、男女で差が出るのかもまた興味がわきます。

スマホに関するマメ知識はこちら

スマートフォンで使っているアプリで分かる

今は、スマートフォンを活用している方であれば、かなり長時間スマホを使用している方も多いと思います。
休みとなれば、スマホと向き合っているなんて方もいるでしょう。
かなり長時間スマホを使用してしまえば、それだけ依存をする可能性も高くなってしまいます。
スマホも使いだすと止まらないのがスマホです。
そして、思わず長時間使ってしまい体調を崩してしまうなんて方もいるでしょう。
スマホもあまり長時間使用をしてしまうとよくはありません。
なので、使用にも注意をする必要が出てきそうです。
そんなスマホ依存なのですが、スマホの中に入っているアプリでスマホの依存状態が分かるようですよ。
50コ以上のアプリを持っている方は、やっぱり依存率が高いような結果も出てきているようです。
若い子であれば、簡単に50個なんて入っているのではないでしょうか。
そう考えると、多くの方がスマホに依存されているような気がしてしまいます。
若い子であれば、本当にスマホ依存は多いんでしょうね。
でも、スマホを活用をしているとどうしてもそこは仕方がないような気がします。
スマホがあれば何でもできるようになってしまっていますからね。

定額制読み放題と今後の展望

電子書籍・電子雑誌のビジネスモデルは1冊(1ダウンロード)ごとに課金することがほとんどでしたが、近年はサブスクリプション(定額制)モデルや広告収入等により無料で読めるマンガアプリなど、さまざまな形態のモデルが導入されています。国内では電子雑誌ジャンルで「dマガジン」がこのモデルを定着させました。電子書籍も含めた定額制読み放題サービス(電子雑誌のみのサービスは除く)は、2012年12月「ブックパス」(KDDI)の「月額読み放題プラン」を皮切りに、2013年1月「コミックシーモア」の「読み放題ライト」「読み放題フル」、2015年7月「Yahoo!ブックストア読み放題」がそれぞれ開始されています。「ブックパス」は昨年度の調査で約2万冊だった対象書籍が4万冊へと拡大し、利用者も増えているということです。「Yahoo!ブックストア」では、「『無料作品』で集客し、『読み放題』で会員化(月額課金化)し、『アラカルト販売』でさらに収益性を高めていく」と、明確な導線を敷いています。この数年、電子書籍の普及の鍵としていわれるのが、本の“ディスカバラビリティ”(発見される能力)なのです。既存の出版ビジネスでは、書店店頭での販売力で勝負してきましたが、書店の絶対数が減り、そしておそらく書店の集客力そのものも落ちている今、スマートフォンのようなプラットフォーム上で、いかに本(電子/紙、書籍/雑誌を問わず)との出会いを演出できるかというのは、既存の出版ビジネスにとっても最重要課題といえるでしょう。
www.samsung.com/jp

auのスマホで見直しもおすすめです

auのスマホを安くするためには、色々とスマホ使用も考えなくてはいけません。
今スマホを使用していて、もしかしたらスマホのプランが合っていない可能性だってあります。
なので、そういったことに注意をしながら使用をすることをおすすめします。
スマホのプランを変えるだけでも、かなりの節約ができるようになります。
最初は、スマホを使用していても、どんなものか分からないものです。
しかし、使っていくうちに、どんどん自分の使用状況が分かるようになってきます。
そうなった時に、スマホ会社の方に相談をすると、ぴったりのプランを見てくれるようになります。
もしかしたら、プランが合ってない可能性があるので見てもらってください。
そうすれば、かなりの節約ができるようになるかもしれません。
そのままスマホを購入すれば、見直しなんてしない方がいると思います。
しかし、スマホの使い状況を見てもらうのは、結構大事なことだったりするのです。
なので、もしも機会があればしっかりと見てもらうと、ちょっと大きい節約をすることができるかもしれません。
毎月のことなので、きちんと考えることも大事なんだと思いましたね。プランについて知らない方は相談してみてください。

ポケモンGOプラス、続く品不足 次回出荷は11月上旬

任天堂と関連会社のポケモンは17日、スマホと連動してゲームを楽しむ「ポケモンGOプラス」について、次回の出荷は11月上旬になると発表しました。16日に発売しましたが、売り切れる店が相次いでいたのです。次回出荷までは正規ルートでは販売できないため、品不足はしばらく続きそうです。ポケモンGOプラスは、ボタン操作でポケモンを捕まえることができる端末です。全国の「ポケモンセンター」など23店で扱ったのですが、朝から行列ができたところもあって、17日までに全店で完売したといいます。ポケモン社のインターネットサイトや、通販大手のアマゾンでも売り出しましたが、初回分はなくなりました。ポケモン社のサイトでは11月上旬に販売を再開する予定ですが、その他の販売ルートの再開時期は未定となっています。ところで、パッケージの裏面にある「Pokemon Goとは?」という説明文ですが、「スマートフォンの位置情報(GPS機能)を利用して、現実世界でポケモンを捕まえたり、交換やバトルを楽しんだりできるアプリです」。とあるのですが、……交換?ご存じの通り、今の「Pokemon GO」でポケモンの交換はできません。パッケージ製作者の単なる勘違いという可能性もありますが、天下の任天堂さんがそんなミスをするとも考えにくいので、これは次のアップデートへの布石かもしれません。
ウェアラブル

“iPhone7は「買わなくていい」さまざまな理由 イヤホン端子廃止……高すぎる価格 “

今話題の新型iPhone7は価格だけを見ると、最安値のモデル(iPhone7、64GB)をApple Storeで購入すると7万2800円(税別)となります。この価格帯のスマートフォンをAndroidスマホで探した場合、ほぼ高級機しか存在しないと言ってもいいほどの価格といえます。iPhoneはおおむね2世代は同じデザインを使用しており、その慣例からすると今回はデザインが大幅に変わるサイクルにありましたが、6、6sと比較してもデザインコンセプトはほとんど変わらないものでした。新しいデザインのiPhoneが欲しかった層からすれば、今回の7は期待外れだったと思われます。噂には上がっていましたが、3.5mmイヤホン端子(いわゆる普通のイヤホン端子)が廃止され、Lightningコネクタを充電・データ転送と共用するようになりました。製品同梱のイヤホンはLightning端子対応となっていますが、手持ちのイヤホンなどを接続するには同梱されている変換プラグが必要となります。しかし、充電しながら音楽を聴くことは現状では不可能です。AppleはiPhoneに限らず、このような「昔からある標準規格」を簡単に切り捨てる施策をよく取ります。音楽は自分のお気に入りのイヤホンなどで気軽に聴きたいとうユーザにとって変換プラグが必須となる状況は本末転倒となります。使い方によっては賛否両論のあるものとなりそうです。

“スマホ比較 スマートフォンの卒業 “

スマホ比較しましょう。私、スマホ比較して思う訳です。

ポケモンGOをしてても私、思う訳です。本当にスマートフォンがいいのかなって。

スマートフォンというものはそもそも電話という領域を離れることが出来ないのです。だから、大きさはある程度以上進化しようがないですよね。

無理。

どう頑張っても、スマートフォンは見づらいというデメリットは解消出来ないのです。そのような問題にイライラしている人たちがいらっしゃる訳ですが、そのような問題って、電話と、スマートフォンを切り離す問題で解決出来る訳ではありませんか。

タブレットで、ポケモンGOをしている人たちがいて、本当に私、うらやましい!とつい思ってしまったのです。

画面が大きい!

もちろん、あのようなタブレットで電話をすることが出来ませんが、電話なら、もう一個、ガラケーを持てばいいのです。

ねっ、二つ持つという発想に何か間違いはあるのでしょうか。全然、間違いではない。

私もスマートフォンを卒業したい。

発売後からバッテリが爆発!

どうしてこんなことになっているのでしょうか?韓国のスマホだからじゃない?と言う人もいますが、スマホの部品っていろんな国で作ってますからね。もしかしたら日本製の部品が問題になる可能性だってあるわけで・・。

日本ではいつ発売されるのか、どこのキャリアから発売されるのか、全く表に出てきていないのでわからないのですが、すでにアメリカや韓国では発売されているんですよね。それらの中の35台ほどのスマホのバッテリーが爆発を起こしているとのこと。

やっと一ヶ月ほど経過した今月の2日にリコールすることをSamsungは発表しました。リコールと言ってもすでに250万台を販売しているんですって。これらすべての端末を交換すると言うんですから、すごい大変そう。

Samsungでは「原因分析の結果、バッテリセル自体に問題があると確認できたという。」ということも発表しています。バッテリは複数の会社がSamsungに供給していて、その中の一部のメーカーで問題があったそうです。